top of page

仕事のできる人を「辞めさせない」15分マネジメント術

岡本 文宏著 WAVE出版


 働き⼿の不⾜や⼈件費の⾼騰などによって企業経営における⼈材採⽤と定着はどんどん難しくなっています。DXによる⽣産性向上も重要ですが、組織、チームの最⼩単位は結局「⼈」であることに変わりありません。本書は短時間で最⼤限に効果を上げるための求⼈や採⽤⾯接、教育研修、⾯談など、マネジメントの要諦を理解する助けとなります。


 多様性が求められる時代に適したリーダーシップの⼟台になるのは、スタッフ各⾃にマッチしたマネジメントです。まず取り組むべきはスタッフとの対話ですが、少し前に流⾏りとなった「1オン1ミーティング」も実際の企業現場では、やるべきことが⼭積みでなかなか浸透しなのが現状です。しかし、著者はミーティングに⻑い時間を費やす必要はなく、1カ⽉に1回15分程度で⼗分だと⾔います。⼤切なのは事前準備とリーダー⾃⾝のスタッフへのかかわり⽅。


 “時代の流れがトップギアで進⾏していく中、リーダーが⾏うべきことは、⽇々のマネジメントの中に「質問」を組み込み、スタッフの意⾒やアイデアを引き出し、それをチーム運営に活⽤すること。”


 「個別ミーティング事前準備シート」を活⽤した効率的なミーティングの進め⽅やスタッフ⾃ら考え⾏動するための質問事例は診療所経営においても参考になること間違いありません。

Komentáře


bottom of page